読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カリブ海ら辺でイラついてます。

日本語と英語とスペイン語のネット情報についてイライラすることにしました。

仕事を辞めて「意識高い」系社会人にクラスチェンジ

日本 イライラ

それにしても日本におけるブログというのは、「会社を辞めたい!」という悲痛な叫びに満ち溢れているメディアですね。

 

新卒で勤め始めた会社で3年以上働き続けるメリットとデメリットはすでに語りつくされたような感すらあります。

「辞めたいなら辞めてみればええやん!」というのは、乱暴すぎるのかもしれませんが、まあ、辞めてみないといろいろとわかんないもんですよね。

むしろ、仕事を辞めてみると、意外と意識の高い社会人になれるかもしれません。

 

ここで言う「意識の高い」というのは、納税意識や社保関係、そして日常生活のコスト意識が高まる、という意味において、です。

仕事を辞めるのには意外なほどにお金がかかります。

実家に帰れなかったり、不動産を所有したりしていなかったりすると、100万やら200万やらは一瞬でなくなっていきます。

失業保険のお金があるとは言っても、結局また新しい収入源なり、勤め先なりを確保する必要に迫られます。

昨年の年収に応じて住民税と国民健康保険のお金を払わなければいけないので、それで退職金はなくなると思っておいた方がよいです。

いくらかかるかを概算で調べるにはこちらをご参照ください。

www.zeikin5.com

www.kokuho-keisan.com

 

計算してみると、驚くこと請け合いです。

むしろ赤字になること請け合いです。

今まで働かせてくれていた会社に感謝したくなるかもしれません。

この世で生きていくのは思った以上にお金がかかりますので。

 

こういうことがあると、まあ真剣にお金のことを見直さざるをえなくなります。

余計な出費は削り、外食もしなくなり、お酒も煙草も遊びも控えないと破産しますので・・・

そうするとこんな情報がすっごく重要になってきますね。

kakeibo.kosodate-info.com

 

こうした一連の試行錯誤を経て、何とか生活を成立させることができれば、より意識の高い社会人になれること請け合いです。
なってどうするんだというのはさておいて。

ダイエットと同じで、家計もインプットとアウトプットのバランスの結果であることは疑いの余地がありません。

経済的にもスリムで恰好いい社会人というのは、なかなか悪くないのではないでしょうか。