にょろにょろニッチ雑記

Google検索で見つけられない、ちょっとマニアックでニッチな雑記を書き散らします。

会社に勤めたら生活は楽で楽しいものになるか?

今年も就活が始まりましたが、そこらを歩いているリクルートスーツの学生を見ていると、首根っこを捕まえて「会社っちゅーもんに勤めたら、あんたの生活は楽になるのかね、楽しくなるのかね。」と聞きたい衝動に駆られます。

 

生活が楽になる要素は以下4つ

1.給料がもらえる

2.税金関係や社会保険料などの面倒な手続きを自分でしなくて良くなる

3.仕事を通じて知識とノウハウと知り合いが増える

4.社会的・財務的信用が大きくなる

 

生活が楽しくなる要素は以下2つ

1.他人の財布でフルタイムでやりたいことができる

(自分のやりたいことと会社のやらせたいことがかぶった時のみ)

2.職場を通じて知り合った気の合う人と楽しく過ごせる

(職場にプライベートで会いたいと思うような人がいて、一緒に何かして過ごしたいと思う場合のみ)

 

個人事業主が事業を法人化する時は、ほとんど生活が楽になる要素の2と4のためです。

「大きい企業に就職する」イコール「中で何やらされるかはさっぱりわからないから、場合によっては生活が楽どころか苦しくなるかも(そもそもちゃんと経費がおちて残業代が出るのか?)」というのを考えると、自分の関わりたい業種・業態のベンチャーなり小さい企業に入って、安い給料ですぐには生活は楽にはならないけど楽しく過ごしながら、人脈と知識とノウハウを身につけて数年後に楽に過ごすことを目指す方が理にかなってるように思います。

今の自分が就活をしているのであればそうしたんですけど、まあそーゆーのはやってみてわかるものということで。