にょろにょろニッチ雑記

Google検索で見つけられない、ちょっとマニアックでニッチな雑記を書き散らします。

QGISでKMLを使って最短経路を計算する方法

ネットで拾ってきたKMLの道路データを元にして、QGISで最短経路を表示させたかったが、なぜかできないまま数週間。

今回、なんとなくやったらできちゃったので、自分用にメモ。

こういうひとつひとつのノウハウがググっても存在しないのって不便ですね。

 

ññññññññññññññññññññññññññññññññññññññññññññññññññññññññññññññññññññññ

 

用意するもの

KMLデータ(ライン状の描画のもの)

QGIS

地図やらなんやらの基本的なデータはすでにQGISに取り込み済みという体で。

 

 

KMLデータをQGISに読み込む

画面上のメニュー「レイヤ」⇒「レイヤの追加」⇒「ベクタレイヤの追加」

 キャプチャ画像はこんな感じ。

f:id:mikkaboze33:20170620013456p:plain

 

そうすると下の画面が出てくるので、ブラウズをクリックして取り込みたいKMLを選ぶ。

f:id:mikkaboze33:20170620013630p:plain

 

 

すると、画面左のレイヤパネルに図のように追加されます。

無事にKMLのデータを取り込めました。

f:id:mikkaboze33:20170620014113p:plain

 

 

KMLをマルチパートのベクタレイヤに変換する

このままではなぜか最短距離の計測のためのベースデータとして使えない。

そのために、KMLのデータをシングルパートからマルチパートに変換するという作業が必要。

何故かはわからないので、詳しい人がおられたら是非教えていただきたいところ。

 

まずは上のメニューで「ベクタ」⇒「ジオメトリツール」⇒「シングルパートをマルチパートにする」を選択。

f:id:mikkaboze33:20170620014455p:plain

 

そうすると下のような表示が出てくるので、「ラインまたはポリゴン入力ベクタレイヤ」のドロップダウンメニューで、変換したいデータ名を選択する。

出力シェープファイルのパスも適当にきめる。

ただ、ユニークIDフィールドは何とも言えない。

多分これは重複のない数字のフィールドがあるのであれば、それを選ばなければならないはず。

よくわからなかったので、「drawOrder」という重複のなさそうなフィールドを選択しておいた。

f:id:mikkaboze33:20170620014923p:plain

 

元データのすぐ上に追加されているのがわかる。

f:id:mikkaboze33:20170620015504p:plain

 

 

③最短距離の輸送レイヤの元レイヤを指定

上のメニューで「ベクタ」⇒「道路グラフ」⇒「設定」を選択

f:id:mikkaboze33:20170620015733p:plain

 

輸送レイヤのレイヤのドロップダウンメニューに追加したばかりのマルチパートのShapeファイルが表示される。

f:id:mikkaboze33:20170620015916p:plain

 

あとはプラグインツールバーの何にもないところを右クリックして、パネル表示選択画面を開いて、「最短距離」にチェックをいれればOK。

f:id:mikkaboze33:20170620020248p:plain

 

下の図みたいな位置に表示される。

f:id:mikkaboze33:20170620020358p:plain

 

ññññññññññññññññññññññññññññññññññññññññññññññññññññññññññññññññññññññ

 

最短距離の計測の仕方などについてはいろいろとやり方が転がってるので、ネットをググってみてください。

 

しかしながらQGISというのは、便利なんだけど使い方がわからない、言うなれば「ツンデレ」なアプリケーションですね、本当に。

 

私家版・アメリカとの付き合い方

新しく大統領となったトランプちゃんがいろいろと派手なことをやらかしてくれています。

実質的に輸入商品を購入するアメリカ国民に課税して壁を作ると言ってみたり、トヨタに向けてトランプ砲を発射してみたり、中東7か国の国民を片っ端から入国拒否してみたり、

 

どうやらこれは真面目に、自分の子ども(日本生まれ・日本育ちの日本人で日本語ネイティブ)にアメリカとの付き合い方を伝えるというのを一度考えておいた方がいいかもしれないなと思わせる状況なので、ざっくり項目だけ考えてみました。

ご家庭で子どもちゃんが無邪気に「アメリカに新しくできる壁を見に行きた~い!!」とのたまった時に備えて、参考程度にどうぞ。

 

①ハリウッド映画に出てくる映画スターはアメリカ人の理想像でしかない

あんなアメリカ人は普通存在しません。

そもそも腹が出ていないアメリカ人を探すのが結構難しいんだから。

存在していたとしたら東西両海岸の都市部です。

不用意に憧れる前に、恰好よくないアメリカ人の出てくる映像も見ましょう。

 

参考:ダメなアメリカ人関連

 

サウスパーク - Wikipedia

ザ・シンプソンズ - Wikipedia

 

 

 

②アメリカという国は文化的にはでっかいドーナツのような国である

西海岸と東海岸にしか文化と呼べるようなものは存在しません。

ファッションやジャズならニューヨーク、政治的遺産ならワシントンDCにいけばよし。

LGBTIのムーブメントならサンフランシスコ、IT関係ならシリコンバレー

あとは映画関係でL.A.、ディズニー関係やスポーツ関係でフロリダ、というところでしょうか。

それ以外の内陸部の都市に文化的なものはまったくもって存在しません。

よくてラスベガスにギャンブルしにいく程度のものではないでしょうか。

それを忘れてアメリカに憧れると、えらいギャップに苦しむことになります。

 

 

③アメリカという国は西海岸と東海岸とその間で産業構成が異なる

ラストベルト、五大湖地方、東海岸、西海岸、南部とシェールガスの出る特定の地域で、ずいぶんと豊かさや人の文化的程度が異なるので、そこは理解しておいた方がよい。

アメリカ人ってくくりではわからないものがたくさん蠢いている国なので。

 

 

④アメリカ人を評価する時は4象限で考えよう

(1)教育程度

(2)アメリカ好きっぷり

(3)現職大統領への評価

(4)移民を含む外国人に対する意見

書いてみて思ったけど、日本人でもあんまりかわらないような。 。。

 

 

⑤日本人にとってアメリカに行く価値は高等教育を受けにいくことくらいしかない

MBAとかMPHとか工学関連の修士・博士号を取りにいくならアメリカに行く意味はまだあるかも。 

移住する気がないなら大学行ってからで十分。

 

 

⑥アメリカへの大学留学を考えるなら高2の夏からいろいろ準備するべき

ちょっと検索してもらえばわかるけど、とにかく書類の準備が大変なので、早い段階で親・親戚や学校の先生方の理解を得ておくべき。

 

 

⑦アメリカで専門的な仕事を得るならアメリカで学部と大学院を出ておいた方が楽

というか、アメリカにまともな仕事は専門的な仕事しかない。

アメリカで大学を出ておくと、ミドルクラスのアメリカ人の文化的背景や発想を理解するのが楽になる。

大学院を出ると、アメリカで専門的な仕事ができるようになる。 

 

⑧でも、アメリカってそんなあなたの人生にとって重要?

そもそもアメリカって、日本から見て地球の裏側だよ?

旅行するにしてもアジアとかヨーロッパとかの方がよっぽど面白い。

移住するならともかく、そうでないならアメリカ にかかわらないでよろしい人生を考えてもいいのかも。

 

 

⑨英語はフィリピンに行けば習えます。

観光込みでN.Y.とかL.A.に行っても英語が話せるようにはなりません。

 

 

⑩そもそも、ゆるく生きるならアメリカを積極的に避けた方が楽

⑧と被るので略。

 

 

繰り返しになりますが、

書いてみて思ったけど、日本人でもあんまりかわらないような。。。

日本とのかかり方っていうのも、ざっくり考えたほうがよい時代なのかもわからんですな。

 

日本で住民票を抜いてきたらe-Taxを使わずに確定申告しなくちゃなんだってさ

今まで何度かマイナンバーカードというものがいかに使えないかということについて、折に触れて書いてきましたが、今回ほどあきれ返ったことはありません。

なんと、日本出国時に住民票を抜いてきた日本人は税法上の非居住者という扱いになり、e-Taxが使えないというのです。

何のためにはるばる日本からマイナンバーカードとICカードリーダーと生命保険の支払証明と、源泉徴収票と、いろいろと持ってきたのか・・・

あほらしすぎます。

 

詳細は以下のようなことだそうです。

日本出国前に住民票を抜いた場合、海外居住者は日本の非居住者扱いとなります。

日本に住民票がないと、e-Taxを利用した確定申告の申請においてマイナンバーカードが機能しないので、海外にいる日本の非居住者はe-Taxでの確定申告ができないということになります。

その上、確定申告における控除が基礎控除と雑損控除と寄付金控除だけとのこと。

結構大きい生命保険料控除がないというのは非常に痛いところ。

No.1100 所得控除のあらまし|所得税|国税庁

 

で、海外にいる非居住者の方が、その年の途中まで働いているなり日本で事業をしているなりしていたとして、源泉徴収の対象になる所得があった場合、以下の3つの方法が取れるようです。

駐在員やら、グローバル人材になりたての方々、そして企業を退職して私費の留学生となったみなさんは、e-Taxが使えないマイナンバーカードなんぞとりあえず捨て置いて、現実的な対処を心がけていただきたいところです。

 

①出国前に年末調整ないしは確定申告

いろいろブログなんかを見ていると、こういう記述が散見されますが、このあたりについては国税庁さんのウェブページを見ていてもさっぱり情報がありません。

役所オブ役所である税務署が時期外れの年末調整や確定申告を受け付けてくれるのか、かなり疑問です。

 

②出国前に納税管理人を選出して届け出る。

住民票を抜くタイミングで出国前に納税管理人を選出して届け出ておくと、その人に確定申告の書類を提出してもらうことができるそうです。

また、納税関連の案内も全部その人に郵送されるようです。

ただ、どれだけ血がつながっていようが、仲が良い親友だろうが、自分の収入がいくらあるという非常にプライベートな内容を晒してまで、確定申告してもらうのは気が引けるような気がします。

No.1923 海外転勤と納税管理人の選任|所得税|国税庁

 

③毎年1月中旬に申告用紙をカラー印刷して日本の税務署まで郵送

どう考えてもこれが一番現実的なような気がします。

正直計算するのが非常に面倒ですが、個人事業主としてそれまで確定申告をしている人なら言わずもがな、企業で毎年年末調整用の書類を書いていた人にとってもそれほど難しくはなさそうです。

記入方法や計算方法については詳しく解説しているサイトがいくらでもあるのでそちらを参考にしてください。

郵便そのものは遅くても2週間ほどあれば日本に届くと思います。

未達が心配なようなら所管の税務署に電話しておいたり、上手く税務署のメールアドレスを聞き出して保険の意味でスキャンした添付ファイルを送るなどしてみてはいかがでしょうか。

うまくいくかどうかはわかりませんが。

確定申告書等|所得税(確定申告書等作成コーナー)|国税庁

 

繰り返しになりますが、住民税を払いたくないので出国時に住民票を抜いてくる方々は、e-Taxでの確定申告はできません。

海外転出後にe-Taxで確定申告を予定しているのでマイナンバーを返納したくないと役所の窓口で言った時も、何にも教えてくれませんでした。

間違っても先走ってICカードリーダーを買わないようにしましょう。

しかし本当にあほらしい・・・

GPS付カメラを購入する際の判断基準とは?

GISで写真を活用するのに、はなはだ面倒なのが位置情報を付与することです。

スマホで撮影すればジオタグを付与することは可能ですが、難点もあります。

スマホの位置情報は取得は非常に早いのですが、アクセスポイントから位置情報を拾っているので、どうしても不正確になります。

 

写真が「いつ」「どこで」撮影されたのかという情報が肝になってくる業務をスムーズに行うことを考えると、GISロガーとGIS付カメラを併用する必要があります。

また、写真にジオタグがついていれば、QGISのPhoto2Shapeというプラグインを使うと写真の位置情報を元に写真の撮影場所がポイントできて便利です。

そういうことを考えると、GPS付カメラというのが現実的な選択肢となってきます。

 

2017年1月現在、市場に出回っているGPS付カメラは多くありません。

そもそも、ジオタグ付の写真の趣味的な楽しみ方がGoogkeマップ上でちょこちょこするだけというのなら、そりゃなかなか需要も見込めないよなあとも思ったりしますが。

参考までに価格.comさんとAmazonさんのリンクを貼っておきます。

価格.com - GPS機能のデジタルカメラ 人気売れ筋ランキング

Amazon.co.jp: GPS機能付き - デジタルカメラ / カメラ: 家電&カメラ

 

これらの商品レビューや個人ブログと某巨大掲示板jのログを見るに、GPS付カメラを購入するにあたっての判断基準をまとめてみます。

 

① 趣味の写真と趣味のジオタグ vs 業務用の写真と業務用のGPSデータ

GPSが付随機能としてついている一眼レフで綺麗な写真を撮るのを楽しむのか、コンデジのような取り回しのよいカメラで撮影した写真にジオタグを付けて業務用不可欠なデータを作るのか、ということですね。

 

② 環境のよいところで写真を撮る vs 場所を選ばず悪天候でも写真を撮る

防塵・防水仕様のものか、それ以外かという、結構わかりやすい判断基準です。

一方で、悪天候でも辺鄙なところや水に浸かって写真を取らなければならないのであれば、一眼レフは選択しとして除外する必要があります。

 

③ GPSの補足はゆっくりでよい vs GPSの補足は早くないといけない

GPSを操作する端末などを仕事で使う際、GPSを補足する速度が遅いと非常にイライラしたりします。

これは業務で使うパソコンが立ち上がるのが遅いのに似ています。

例えば、ニコンさんが作ったGPS付カメラは機種も豊富ですが、「余所も出してるし取りあえずうちも付けとこう」というノリでGPSを付けただけという印象を拭えません。

なぜなら、GPSの補足がとてもゆっくりだからです。

これでは仕事になりませんよね。

一方で、オリンパスさんのカメラはGPSの補足が早いというレビューが多いです。

 

こういうのを見ていると、業務用で使うならほぼコレかなあと絞られます。

しばらく使って、満足いくものが見つかったら、サブをもう一台買っておくことをお勧めします。

GPS付カメラというジャンルの商品がいつまで買えるのか、正直何とも言えませんので。

過去にカシオさんが出していた画質はしょぼいがGPS機能は優れていたEX-H20Gという商品に見られるように、GPSが標準装備されているスマホタブレットには勝てないということで、後継機種が発売されないことも大いにありますし。

 

私も実際に購入して、使ってみることがあれば追ってまたレビューを書きたいと思います。

Yahoo!知恵袋の知恵コインを現金化する方法について述べなさい。

Yahoo!知恵袋を覗いていると、定期的に知恵コインの活用についての質問にぶつかります。

確かに、簡単に何千枚という単位で貯まっていきますし、現金化できればこれほど美味しいポイントはありません。

 

しかしながら、Yahoo!知恵袋のヘルプを見る限り、知恵コインは現金化することはできません。

それどころか、Yahoo!知恵袋はコンテンツにゲームのような要素を持たせて、利用者を楽しませる「ゲーミフィケーション」という手法の成功例だという記事すら存在します。

知恵コインの現金化はまともな手法では無理だということがわかります。

 

参考リンク

Yahoo!知恵袋ヘルプ - 知恵コインについて 

Yahoo! 知恵袋に見る、回答の質を上げるためのゲーミフィケーション活用法 | gamification.jp

 

そこを踏まえたうえで、ブレインストーミングの一環として、知恵コインを現金化する手法について、合法非合法問わずに考えてみました。

もうね、100%非合法な手法しか思いつきません。

何しろ、Yahoo!知恵袋というコンテンツそのものが回答者の質を担保できない上に、コンテンツの閲覧者の射幸心を煽るためだけに作られた限りなく無価値のポイントなので、はっきり言ってそんなものはもらっても嬉しくもなんともありません。

必然的に、「無価値なものをが価値のあるものだと思わせる」というプロセスが必要になります。

 

--

手法1.投資詐欺

ネットに興味のない高齢者に「内部情報だが、ビットコインの一種としてYahoo!ジャパングループ内で使用することが検討されている。現在は無価値だが、近い将来現金化が可能になる可能性がある」と嘯き、投機性の強い金融商品として購入を持ちかける。

 

手法2. コンテンツのっとり(回答側)

Yahoo! Japanのアカウントを大量に用意し、一つの質問に対して100個以上の意味のない回答が自動で回答されるようプログラムを組み、知恵袋が機能しない状態に追い込む。

運営側とのアカウント停止とのいたちごっこをしばらく繰り返した後に、知恵コインの現金買取により手を打つことで合意。

 

手法3. サービスのっとり(質問側)

Yahoo! Japanのアカウントを大量に用意し、ありとあらゆるカテゴリに意味のない質問を1000個以上自動で質問されるようなプログラムを組み、知恵袋が機能しない状態に追い込む。

運営側とのアカウント停止とのいたちごっこをしばらく繰り返した後に、知恵コインの現金買取により手を打つことで合意。

--

 

私が考える限り、振り込め詐欺かサイバー犯罪でなければYahoo!知恵袋の知恵コインは現金化できないです。

誰か頭のとってもいい人、他の手法を思いついたら是非ともコメント欄にでも書いてもらえたら嬉しいです。

 

ご参考までに。

ファンドレイザーはODと契約しても面白いんじゃない?

以前の記事でODに飯を食わせることができるのかについてぼやきましたが、その彼は私と話をしてすぐ後に、クラウドファンディングで研究費を調達したとのことです。

ちなみに以前の記事はこちら。

 

mikkaboze33.hatenablog.com

 

そのODの方はacademist(アカデミスト)というサイトでクラウドファンディングを利用したとのことで、結果的に研究を実施するフィールドへの渡航費や、海外の学会に参加するための費用をまかなうことができたようです。

個人的には、これはすごいことだと思っています。

日本という国では、マネタイズが見込めそうな素材系や薬学系の研究以外では、大学院の研究にお金を出すのは大体が官公庁か、その外郭団体と相場が決まっています。

そうではなく、マネタイズできるかどうかわからないような研究に、論文の末尾に名前を載せてもらえることを見返りに個人がお金を提供するなんて、私自身がアカデミズムの世界にほんの少し足を踏み入れた時には想像もできなかったです。

 

さて、そんな彼と話してからしばらくして、ご縁があって駆け出しのファンドレイザーさんと知り合うことができました。

ファンドレイザーというと、必死になってスポンサーにお金を出してもらうようお願いして回る小さなNPOの有給(薄給)スタッフさんというイメージがあります。

自分にとってまったく得るところのない慈善事業にお金を出す人間というのは、よほど経済的に余裕のある人たちに限られます。

ファンドレイザーはそうした人たちに時に鼻であしらわれながら、どうにかこうにかお金を集めて、NPOの運営を成立させるのが仕事です。

 

私が知り合ったファンドレイザーさんは大学の管理部門での勤務経験をお持ちで、大学の管理部門における研究費獲得業務が研究者の先生方への情報提供の域にとどまるという話を教えてくれました。

これはつまり、当然のことながら先生方にもなれていないODのみなさんには情報すら行き届かないということを示唆しています。

その情報の中身というのは「どこそこの官公庁なりその外郭団体が財政的支援を必要とする研究を公募している」程度の話で、正直コネとネットがあれば個人でも十分可能な業務です。

しかしながら、ODのみなさんはその程度の情報すら手に入れられず、経済的な苦境に耐えて研究を続け、博士号取得や大学でのポストを求めて年単位で汲々とした生活を続けます。

もはやストイックな研究者というよりも、研究に対して宗教的情熱を持ち合わせている低所得層という方がしっくりきます。

 

一方で、ファンドレイザー業界には新規参入者が増えているようです。

日本ファンドレイジング協会という仮認定NPO法人さんがファンドレイザーの認定資格を取得できる講座を企画しており、毎年一定数が受講しています。

こうした方々の受け皿となるべき日本のNPO団体の数も増えているようです。

 

参考:内閣府NPOホームページ

https://www.npo-homepage.go.jp/about/toukei-info/ninshou-seni

 

しかしながら、ファンドレイザーは腕一本で食っていける商売です。

集金力やマッチング力があるのであれば、わざわざ薄給の正規職員で満足している必要はまったくありません。

そうなのであれば、エンジェル投資家のみなさんが有望なベンチャーに投資するように、有力なファンドレイザーが面白そうな研究をしているODのファンドレイジングを手伝うというのもアリなのではないでしょうか。

成功報酬の一割をもらうということで、研究費が50万円だったり100万円だったりするかもしれませんが、ファンドレイザーの仕事の一部として、十分に成り立つ可能性のある仕事だと思うのですが。

ド素人がQGISで流域界を抽出しようとしてわかったこととわからなかったこと

ほとんど愚痴の心の叫びです。

 

現在、QGISのDEMデータから流域界を作成しようと奮闘中です。

GISはド素人です。

正直、何が何だかわかっておりません。

 

どうにかこうにかDEMデータをダウンロードできたので、今度はどうにかして流域界を抽出しようとやってみたのですが、まったくわからず途方に暮れています。

以下、ド素人なりにわかったこととわからないことをまとめてみます。

ちなみに使用しているQGISのバージョンは2.14.9(Essen)の32bit英語版です。

 

<わかったこと>

QGISのデスクトップ版GRASS GIS付のアプリケーションを立ち上げる

GRASS GIS付でないとWatershedという流域界分析用のProcessingメニューを開けないようです。

 

 

②DEMデータのうち、どこの流域界を抽出するのかを決める

これをしないと抽出にえらいこと時間がかかってしまうようです。

メニューのRaster⇒Extraction⇒Clipperでできます。

やり方の詳細はググってもらったほうが早いです。

 

 

③GrassのWatershedプラグインを適用

これをすることで土地の傾き=水の流れ(流向図)のデータが作れるようです。

メニューのProcessing⇒Toolboxで別ウィンドウを出します。(この手順がどうググってもなかなか出てこない!)

別ウィンドウをGRASS GIS⇒Raster⇒r.watershed…の順にクリック。

Elevationという項目(分析の元になるDEMデータ)で、先ほどの手順②の結果でできたデータを指定。

Minumum Size of Exterior Basinの値を10000くらいに設定して右下にあるRunをクリック。

 

 

<わからないこと>

①できあがったデータをどないしたらええねん

Youtubeに動画があるので、マネしているとこですが、なかなかようわかりません。

参考動画のリンクを貼っておきます。

参考にさせてもらっておいてなんですが、テンポが悪くてイライラさせられます。

 

www.youtube.com

 

 

②そもそも自分が何してるのかいまいちわからへん

以下のリンクを参考に読み取ろうとしているところですが、よくわかりません。

どうやらGISソフトを利用して流域区分図(グリッド形式)の作成をしたのちに、任意のグリッドに対する集水域の抽出をしているようなのですが、何がなにやら・・・

 

参考

GISによる流域ポリゴンの作成ならびに流域別森林分布の解析-金沢市の森林地域を事例として- 

http://formath.jp/symposium/2004nagoya/handout/tsubouti.pdf

 

 

QGISで自分指定しているパラメータの意味がわからない

Minumum Size of Exterior Basinってなんなんでしょうね・・・

早くこの辺りが感覚的に理解できるようになりたいです。

 

 

引き続き、QGISをいじっていきたいと思います。

早くこの辺りの処理につまづくことがなくなるとよいなあ。